僕が18の時に初めてネトナンでJDと即をして超嬉しかった時の話

こんにちは。しゅうです。

今日は僕が18の時に初めてネトナンでJDと即に成功して

ネトナンって本当に女性と出会えて遊ぶことができるんだなと

実感した時の話をしていこうと思います。

 

出会いがなかったり、ナンパする勇気がない人には

ネトナンはかなり優秀だし、誰でも気軽にできるところが

めちゃくちゃいいなって思います。

 

早速なのですが、

僕は高校を卒業して大学に進学して1人暮らしをしたばかりの時のこと。

高校の時は1年生の時に1人だけ彼女ができたのだが、

半年くらいで振られて別れた。

 

僕はいじられてばかりのバカにされるしょぼい奴だったので、

全くと言っていいほどモテなかったし、

好きになった人とメールとかしても煙たがれたり、

勇気がないからメールで告白をしても振られまくっていた。

 

だからすぐに可愛い彼女ができる友達とかはすごくうらやましかった。

特に体育大会とか修学旅行などでいちゃついてるカップルとかには

いつも殺意が湧いていた程だった。

 

でも、当時の僕は自分がイケメンじゃないし運動もできないから

モテないんだと本気で思い込んでいたし、

女の子とデートしたりエッチしたりしたかったけれど

自分には無理だと諦めていた。

 

んで、そのまま卒業したわけなのだが、

大学生になって1人暮らしを始めたばかりの頃。

僕は初めて出会い系というものを使ってみた。

 

僕の高校生活は毎日携帯でAVを見てばかりだったのだが、

自分も女の子とちょめちょめしたいと思っていた。

これが正直なところである。

 

でも、出会い系って怖いし危ないって聞くし

まぁ、それでもとりあえずやってみるか的なノリで始めた。

すると同い年のJDといい感じで絡んでいて、

 

メールを交換することになった。

確かこの時はまだラインが普及してないとき時だった。

んで、今度遊ぼうかって話になって、

 

僕の家に来ることになった。

それだけでもドキドキだったが、

18歳JD「なんか襲われる気がするんだけどーww」

 

と今考えると、この子はもういけるの確定なのだが、

当時は

僕「大丈夫だよー、付き合ってないしそんなことしないー」

と返事をすると、

 

18歳JD「えー、ならしゅう君の家に行くね!楽しみー」

と言ってきた。

実際に会う日になり、最寄りの駅まで迎えに行き、

18歳JD「着いたよー!どこ?」

 

という感じで待ち合わせた。

バドミントンをやっているらしいが、

細身のロリ体型で純粋そうな見た目をしていた。

 

そこから一緒にバスに乗って僕の家に行くのだが、

お互いにちょっと緊張してそんなに会話もせずに家まで行った。

そして僕の家に到着して2階だったので階段を登って僕のアパートに到着した。

 

徐々に会話をするようになって、

最初はYoutubeをみたり、

ゲームをしたりした。

 

んで、僕がお腹や脇腹に徐々にボディタッチをすると、

18歳JD「だめーやだー!怒るよ!」

と口では言うもののそんな嫌そうではなかった。

 

そのあと、急に眠いからベッドかしてと言われて、

彼女は僕のベッドで寝始めた。

なんとなく僕はそれに付いて行って、

 

一緒にゴロゴロした。

向かいあわせだったからか、

目の前には胸元があった。

 

んで、揉むと最初は嫌がっていたが、

だんだんといやらしい声が漏れてきた。

18歳JD「あーん、やめて、、あん!!」

という感じで。

 

んで、あれ?これはやれるんじゃないか?

と確信して、

服を脱がして、ブラをずらしと乳首を舐めた。

 

そこからはもう好き放題にさせてくれたので、

好き放題に触ったり舐めたりした。

んで、いろんな体位をして終了した。

 

彼女は顔を真っ赤にしながら、

結局こうなっちゃったじゃんと言ってたものの

嬉しそうな顔をしていて、

こいつ変態かよって思ったw

 

でもこの子は確か部活が忙しいとのことで

しばらく会うことができなく、

なぜか1年後にまた会ってお泊まりセックスをした。

 

僕のように普段は学校や職場でモテなかったり、

積極的に女の子に話しかける勇気がなくても、

出会い系やSNSを使うとこんなチャンスは無限にひろがっている。

 

僕もまさかの展開ではあったので、

すごく楽しかったし女の子も嬉しそうで良かった。

ということで今回は以上です。ではでは。