ネトナンのアラサーナンパ師Syu(しゅう)のプロフィール

初めまして、しゅうです。29歳ビール好きの男子です。

僕は主にネトナンや恋愛系の発信をしています。

 

学生時代は非モテで男からも女からもバカにされまくりだった僕が

ネトナンや心理学などを学んでモテるように変わっただけで

人生がとてもいい方向に好転しました。強い自信をつけることもできました。

 

高校時代まで15人くらいに告白しては振られてばかりで非モテだった僕が

全く度胸がなくて根性無しでナンパはできないものの、

インターネットを活用したネトナンを駆使していて女の子に全く困らない生活をしています。

 

ライン1通すれば、キープしている好みのロリ系巨乳の女の子の家にお泊まりができたり、

スポーツ系セクシーお姉さんを家に呼び出すことができます。

控えめに言って、週末は楽園です。

 

また、ネトナンで女の子にモテるようになったのか一時期は、

リアルで出会った可愛い看護師、キャバ嬢、OLと女の子3人をキープして堪能していました。

そんな本気でガツガツと活動しなくても、抱いてきた女の子は軽く20人は超えています。

この人数もどんどん増えてきています

 

ネトナンを駆使することができれば、ナンパでも恋愛でも全て得意になることができます。

この記事では、非モテだった僕がモテるようになるまでの詳しい僕の自己紹介をしていこうと思います。

15人の同級生女子に告白しては振られた中高生時代の黒歴史

僕は高校時代まで完全なる非モテだった。

田舎の中高に通っていたので肌が綺麗で色々な可愛い女の子がたくさんいた。

何度もメールをしては煙たがられたり、シカトされても何度もしつこくメール送ったり。

ただ優しくすればモテるのだと勘違いしていた。今考えるとマジで後悔しまくり。

当時はまだガラケー時代でラインもなかった。

アドレスを聞く→メールする→告白する→振られる。この連続だった。

 

そんな女たちにもいじられ見下されていた。

美女「しゅうと付き合うとかありえないよね!」とか影で言われていてのを聞いたときは

マジで落ち込んだ。しかもこれが1人や2人ではなく、合計10人以上。

 

そして、ヤンキー男やスポーツできる系男子たちに好みの女の子を捕られてばかり。

ものすごく悔しかった!くそー、なんであんなチャラ男ばかりに行くんだよ!とやりちんモテ男が羨ましかった。

女の子が大好きなのに、そのままモテない人生なんてクソだと発狂し、絶望した。

高校1年生の時にたまたま1人だけ彼女ができて、童貞は卒業するものの7ヶ月で振られた。

理由は、非モテの猿だったのが反発したせいか、彼女と会うたびにセックスばかり求めていたというのが紛れもない原因だった。

しかも、別れた後に当時流行っていたSNSに悪口を書かれてクラス全員の女子を敵に回すことになった。

まじであれは本当に辛かった。

振られてどんどん自分の非モテさに落ち込み、モテない未来に絶望した

その後は、また色んな女に告白しては振られるということを繰り返していた。

そして、仲の良かった女の子とも一気に気まずくなり話せなくなる。

見込みのない女に告白する程バカなことはない。

でも、くじ引きのようにこれを繰り返していた。

 

今考えればマジでただのアホじゃねえか!と指導してやりたい。

タイムマシーンがあったら戻りたいくらいだ。

あー、本当に黒歴史過ぎて、思い出すだけでゾッとするぜ。

 

でも、当時はモテるためにどうすれば良いか全く分からずにいた。

どんどん自分に自信がなくなり絶望した。

そうしているうちに高校を卒業して大学に行くことになった。

恋愛の知識やネトナンに出会って自分がいかに非モテのマインド、知識、行動を繰り返していたのか反省した

大学に入った時に恋愛心理学、ネトナンを学んだ。

 

・ネットでナンパとかいかにも怪しいし、そんなのに引っかかる女性なんていなくないか?

・出会い系とか怖くないか?

とチキンだったのですが、

毎日AVを見ながらおナニーばかりをして「いつかは、こんなセクシーな女を抱きたい!」

といつまでも消耗しているのはやばいと思うようになったのがきっかけで、

ネトナンというものを始めてみた。

 

ちなみにネトナンとは、インターネットを使ってSNSや出会い系でナンパをすることだ。

最近で言うとマッチングアプリとかね。

 

 

最初は、闇雲にメールをしてはしかとされてポイントばかり消耗したり時間ばかりが過ぎ去っていった。

「このままじゃ、まずい!一生非モテのオナ猿の人生なんて嫌だ!」

と思いインターネットで恋愛について検索してみることが僕の非モテの人生を大きく変えるきっかけになった。

 

最初は怪しいと思って警戒しまくったが、

あらゆる恋愛教材や恋愛系の情報商材を買い漁った。

一生分の元を取るぜとバイトをしながら本やら商材やらに気づけば合計100万くらい払った。

 

で、正しい知識に出会ってみると自分がいかに非モテの行動をしていたのか反省。

もう、びびるくらいかなり落ち込んだぜ。

 

本格的にネトナンを実践するとバドミントン部のスタイル抜群18歳JDと家に呼び出し即ができた

本格的にネトナンを学んでからというもの、

今まではメールを途中で無視されたり、会うことまでは至らなかったけれど、

初のアポに成功することができた。

 

バドミントン部のやせ体型で身長高めのJDと会って即に成功。もう最高だった!

一生忘れることができない思い出となりました。

 

今まではAVを見て夢見るだけだった世界を体験することができて、

この上ない嬉しさがこみ上げてきました。

ちなみにこの女性もかなり満足そうな感じで喜んでくれたので、

無理やりではなく、女性を喜ばせながら即をすることに成功しました。

僕が18の時に初めてネトナンでJDと即をして超嬉しかった時の話

 

その後は、どんどんネトナンを加速していろんな女性と遊びまくる楽園に到達することができました。

おっぱい好きの僕にとって憧れのGカップ女もネトナンから1年くらい堪能することができた。

いつでもメール1通するだけで家に泊まりに来てくれるので、

最高の大学生活を送ることができましたね。

ネトナンで20人以上の美女たちを抱けるようになった

ネトナンだけで相当遊びました。

最初は気合だけでやっとの即でしたが、恋愛心理などの勉強もしまくっていくうちに、

女子大生、キャバ嬢、保育士、看護師、OL、エステシャン、人妻などなど20人以上の女の子を抱いてきた。

デートして来た数であれば50人以上にもなる。

 

で、ここまで知識と経験を積めば、リアルでもモテるようになった。

職場の美女OLから好かれて仕事後にドライブデートしてラブホに行ったり、

音楽系イベントで知り合ったエロ尻系看護師とお泊まりデートしたり

リアルでも余裕でモテるようになった。

なぜなら恋愛の知識やネトナンをがっつり学んだからである。

 

学生時代に非モテがコンプレックスだったのが嘘のようにどんどん良い女をゲットできるようになった。

そんなに活発に活動している訳ではないが、余裕になった。今後も増えていくだろう。

 

ネトナンは非モテから復活するための光でメリットだらけ

僕が非モテからモテる系に変われたきっかけは、ネトナンに出会い、学んだからだ。

リアルナンパに比べて、勇気はいらないしリスクもない。

なのに美女やロリ系、セクシー女子などにアプローチする事ができる。

 

・家でゴロゴロしながらもスマホ片手にナンパができる。

・忙しくて時間がなくても隙間時間でできる

・年齢やタイプの顔、体型を自分で選んで検索ができる

・勇気がなくてチキンでもスマホ1つでナンパをしまくることができる。

 

もちろん、ただの数打ちや闇雲な努力だけでは失敗しかしない、またはブスしか来ない

しっかりと学んで自分が成長することによってネトナンに成功する。

そしてネトナンで女性に慣れればリアルでもモテる。

ということで、よろしくっす!